スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4冠

すごいね、本当に。
2004年のインカレ後、名古屋のフェリー埠頭の周りを走った時から5年。
あの時は遅かったんだけどなー。
スゲエよ、本当に。
おめでとう!!

余談だけど、2004年のインカレではN崎にとってはラストラン。
見事、過去最高順位で団体メンバーとして、団体入賞に貢献。
おめでとう!6年間お疲れ様!!
帰りにフェリー埠頭へ向かうバスで、N崎の隣に座ったM松も先輩の労をねぎらう。
・・・かと思ったら、開口一番
「昨日、みんなで練習したんですよ!」

今、そんな話どうでもよくねぇ!?

ひょっとしたら、今年もそんな一年生がいたかもしれない。
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

No title

いや~懐かしいですね。
名古屋フェリー埠頭の周りを2人で走ったのは今でも覚えてます。
まだまだ仙台にはいるので、一緒にjogでもしましょう。
今度は仙台港とか行っちゃいますか(笑)

No title

いや~懐かしいですね。
今となっては、表彰式よりも記憶に鮮明な出来事です。
伝統は、継承されているでしょうか>いたばしくん

No title

>いたばし

真面目な話、今回のチームTT優勝はインカレ優勝に劣らず大きな偉業だったと思う。
失礼を承知で言えば、藤本、相楽、しずる(左側)は元から化け物じゃねぇ!?という気がしてしまう。
(もちろん、僕が知らないだけで、黙々練習している可能性は高いけど)
一方、いたばしの場合、新歓はドベ(?)だし、二年生の時にはインカレにも出れていないし、不遇の時代は長かった。
それが今年は、インカレでも素晴らしい結果を出して、チームTTでは優勝の一角を担った。
完全に化けたよね。
元はへっぽこでも、化け物になれることを示したことは、いたばしにはもちろん、とんとらにとっても大きかったんじゃないかな。
今じゃあ、いたばしのjogが僕のペース走になるだろうけど、一緒に走りましょう。


>N崎

実は、いたばしも僕も、そのどうでもいい話の一緒に練習したメンバーなんだよね。
まあ、その練習の時もいろいろ「今、言うことかよ!」的なことはあった気がする。
やっぱり、一筋縄じゃいかないヤツもいてこそのとんとらだと思う。
伝統は、継承されているでしょうか>いたばしくん

No title

伝統ですか…。
今年はそんな奴いないかもしれません。
(僕が知らないだけかもしれませんが。)

1年大物ルーキー(キャラ的に)のY作は今回のレースで、
バイクコースの途中まで応援に来てくれました。
ですが、僕らが通過するまでかなり暇そうでした(笑)
ギリギリになって気づき、「(トップと)25秒です!」
レース後でキツかったと思うので、まあそれは別にいいのですが、
ランの時沿道にいなかったので、レース後にどうしたのか聞いてみたら、

「トイレ行っていました!!」

今、することじゃなくねぇ!?って感じですね。

No title

今回のランって、いたばしの6年間の集大成じゃんかよ!
Y作~!!

「今、することじゃなくねぇ!?」ひいては、「今かよ!?」でいつか陵雲で特集組んで欲しいね。

4年前の日本選手権の男子バイク、よったかとしんじは惜しくも完走ならず。
DNFが決まって、速度を落として流して走っていたところ、応援のT実が、
「よったかさん、しんじさん、ファイトぉおおおお!!」
とこの日一番の大声援。

あれも「今かよ!?」的なできごとだ。

No title

なるほど、伝統は継承されているようですね。
ちなみにトイレつながりでは、あの伝説の、つ○ばマラソンゲリラライブは、
「今かよ!?」ですか?あるいは「今があのとき!」ですか?(笑)

No title

難しい質問だ。
どっちなのかを新・トイレ請負人のY作に聞きたいところだけど・・・
トイレに行ってていないんだろうね。

しかし、よく考えると、「トイレつながりで・・・」ってのは正確じゃない。
だって、俺トイレ使ってねぇし!

たすけてください

世界の中心で貴方を叫ぶような恋がしたいんです。愛に飢えているゆいと恋バナ話ませんか?メアドのっけてるので気になる方は連絡頂戴ねuna-cima@docomo.ne.jp

No title


この流れで、とんとらに実在した(する)名前出すのやめろ!
まさに・・・

今かよ!?
最近の記事
最近読んだ本
twitter
最近のコメント
月別アーカイブ
プロフィール

tennnyo

Author:tennnyo
好きな芸人は、ケンドーコバヤシとバナナマン。

カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。